ご利用規約

「『みんなのオフィス収納術』ご利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、「みんなのオフィス収納術」サイト(http://sh.askul.co.jp/)(以下「本サイト」といいます。)のご利用条件を定めるものです。本サイトをご利用いただくためには、本規約に予め同意いただくことが必要です。

第1条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

  1. (1)「アスクル」:アスクル株式会社。
  2. (2)「アスクル・インターネットショップ」:アスクルが運営するWebサイト「アスクル・インターネットショップ」(http://www.askul.co.jp/)。
  3. (3)「事例」:本サイトに投稿していただく、オフィスの収納に関する事例(写真および写真の説明を含む)。
  4. (4)「コメント」:事例に対して投稿していただく、事例に関するご意見、ご感想等。
  5. (5)「レポート」:事例に対して投稿していただく、事例に関連する写真、同写真の説明、ご意見、ご感想等。
  6. (6)「投稿」:投稿者が本サイトに事例、コメント、レポートの投稿を行うこと。
  7. (7)「投稿写真」:事例またはレポートの一部として投稿された写真。
  8. (8)「投稿者」:本サイトに事例、コメント、レポートの投稿を行うネットメンバーおよび社内ユーザー。
  9. (9)「閲覧者」:本サイトを閲覧する方。

第2条(規約の適用)

  1. 1.アスクルは必要に応じて、本サイトの内容および名称等を変更することができるものとし、当該変更があった場合も、本規約は引き続き適用されるものとします。
  2. 2.本規約に定めのない事項は、アスクル・インターネットショップに掲載されている最新のアスクル・インターネットショップご利用規約が適用されるものとします。

第3条(本規約の同意)

  投稿者が本サイトに投稿を行うためには、ネットメンバーもしくは社内ユーザーとしてアスクル・インターネットショップに有効にログインしている必要があります。投稿者は本サイト所定の方法で本規約に同意のうえで投稿を行うものとします。

第4条(投稿)

  • 1.投稿者は、本サイトにおいて、オフィスの収納等に関するアスクル所定のテーマに即して、事例、コメント、レポートの投稿を行うことができます。投稿写真の規格は別途本サイトにおいて定めるものとします。
  • 2.投稿の際には、「投稿者のニックネーム」等の本サイト所定の事項の入力が必要となります。投稿者は、当該入力事項が事例、コメント、レポートの情報として表示されることを予め承諾します。また、入力事項のうち、「業種」「シーン」「テーマ」等について、アスクルがその裁量によって、適宜変更・修正等を行う場合があることを予め承諾します。
  • 3.投稿者は、事例およびレポートの投稿の際、投稿に関連するアスクル取扱商品の商品番号を入力し、これを事例およびレポートの情報の一部として表示させることができますが、アスクルがその裁量によって、当該商品番号の修正、変更、削除を行う場合があることを予め承諾します。
  • 4.投稿者は、自己が投稿した事例が、閲覧者による評価に基づきランキングされた形式で本サイトに表示される場合があることを予め承諾します。

第5条(事例、コメント、レポートの削除)

  • 1.投稿者は、本サイト所定の方法で、自己の投稿した事例、コメント、レポートを削除することができます。
  • 2.投稿された事例、コメント、レポートが次の各号のいずれかに該当する場合、アスクルは当該投稿を行った投稿者に通知することなく、その裁量によりいつでも当該事例、コメント、レポートの全部または一部を削除できるものとし、投稿者は予めこれを承諾します。
    • (1)第8条所定の事項に該当し、または該当するおそれがあるとアスクルが判断したもの。
    • (2)その他、アスクルが不適切または削除が必要と判断したもの。
  • 3.前2項に基づき、事例が削除された場合、当該事例に対して投稿されたコメント、レポートは事例の削除と同時に削除されるものとします。この場合であっても、アスクルは当該コメントおよびレポートの投稿者に対して事前に削除を通知する義務を負わないものとします。
  • 4.本条第2項の規定にかかわらず、アスクルは、事例、コメントおよびレポートの内容について監視する義務を負わないものとします。
  • 5.本条第2項に基づきアスクルが事例、コメントまたはレポートを削除した場合、アスクルは、その理由を当該投稿者(削除された事例に関してコメント、レポートの投稿を行った投稿者を含みます。)、閲覧者ならびに第三者に開示する義務を負わないものとします。また、アスクルは削除に起因して投稿者、閲覧者および第三者に生じた一切の損害について、何ら責任を負わないものとします。

第6条(著作権等)

  • 1.投稿された事例、コメント、レポートに関する著作権は、原則として当該事例、コメント、レポートの投稿者(転載・再利用している場合には、オリジナルの権利者)に帰属するものとします。
  • 2.投稿者は、投稿した事例、コメント、レポートの全部または一部および当該事例、コメント、レポートに含まれる一切の知的財産権について、アスクル(アスクルの子会社を含みます。以下本項において同様。)が次の各号のいずれかに該当する範囲内で利用する場合に限り、全世界において無期限に非独占的に利用すること(複製・公開・公衆送信・自動公衆送信・送信可能化・頒布・譲渡・貸与・翻訳・翻案、および第三者に対して利用を再許諾することを含みますが、これらに限りません。)をアスクルに対して無償で許諾するものとします。
    • (1)アスクルが運営するWebサイトでの利用。
    • (2)アスクルが発行する出版物での利用。
    • (3)アスクルの行う宣伝・広告での利用。
    • (4)アスクルが行う対象商品の改良、新商品の開発のための利用。
    • (5)その他、アスクルが必要と認める利用。
  • 3.投稿者は、アスクルおよびアスクルが利用を再許諾した第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 4.投稿された事例、コメント、レポートを除き、本サイトに関する著作権等一切の知的財産権は、アスクルまたはアスクルの委託先等の第三者に帰属します。
  • 5.事例、コメント、レポートに含まれるアイデア、デザイン、ネーミング、ノウハウ等(これらに関し特許権、実用新案権、意匠権、商標権を受ける権利および出願する権利を含み、以下、「アイデア等」といいます。)はアスクルに無償で帰属するものとし、アスクルは、アイデア等を投稿者の承諾を得ることなく自由に利用すること(特許権、実用新案権、意匠権、商標権を受けることおよび出願することを含みます。)ができるものとします。
  • 6.投稿者は、一旦投稿した事例、コメント、レポート(これらに含まれるアイデア等を含みます。)については、当該事例、コメント、レポートの削除後、ネットメンバーまたは社内ユーザーの登録終了後、および本サイトの終了後であっても、引き続き本条の定めに基づきアスクル(アスクルの子会社を含みます。)が利用できることを予め承諾します。

第7条(自己責任の原則およびアスクルの免責)

  • 1.投稿者および閲覧者は、自らの責任で本サイトをご利用するものとします。
  • 2.アスクルは、本サイトに含まれる情報等(投稿者による事例、コメント、レポートを含みます。)に関して、正確性・確実性・有用性・安全性・合目的性・最新性・合法性・道徳性・パフォーマンス・結果、バグが修正されていること、コンピュータウイルスに感染していないこと、投稿者および閲覧者の使用するコンピュータ・回線・ソフトウェア等の利用環境等に適合していること等のいかなる保証もしないものとします。投稿者および閲覧者が本サイトをご利用したことにより生じた一切の損害(直接損害・間接損害・通常損害・特別損害・派生損害等の損害の種類を問わず、利益・信用・利用機会の喪失およびデータその他の無形資産の喪失による損害を含みますが、これらに限られません。)は、当該投稿者および閲覧者が負担するものとし、たとえ、アスクルに損害発生に関する予見可能性があったとしても、アスクルは一切責任を負わないものとします。
  • 3.投稿者は、アスクルに対し、ご投稿いただく全ての事例、コメント、レポートが第三者の権利を一切侵害していないことを保証するものとします。
  • 4.アスクルは、本サイトにおいて、投稿者、閲覧者、ならびに第三者の間で生じたトラブル(権利侵害・権利処理をめぐる紛争、違法または公序良俗に反する行為の提案に関する紛争、名誉毀損・侮辱・プライバシー侵害・脅迫・誹謗中傷・いやがらせ等を含みますが、これらに限りません。)に関して、一切の責任を負わず、投稿者、閲覧者はトラブルを自らの責任と費用において解決するものとし、アスクルに一切損害を与えないものとします。万一、投稿者または閲覧者の行為に起因してアスクルが第三者に対して責任を負い、または損害を被った場合には、当該投稿者または閲覧者は、アスクルが被った損害を賠償するものとします。
  • 5.アスクルには、いかなる場合でも、投稿された事例、コメント、レポートの保存義務はないものとします。
  • 6.投稿者または閲覧者は、本サイトの利用に関してアスクルに損害を与えた場合、アスクルに対し、その損害を賠償するものとします。

第8条(禁止行為)

  • 1.投稿者および閲覧者は、本サイトの利用にあたって、以下の各号のいずれかに該当する行為またはそのおそれがある行為(以下、「禁止行為」といいます。)を行ってはならないものとします。
    • (1)本規約の各条項に違反すること。
    • (2)他人名義または虚偽の認証情報を使用すること、または第三者に自らの認証情報を使用させること。
    • (3)本サイトの情報を改ざんすること。
    • (4)アスクルまたは第三者の所有権、著作権・商標権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他の権利を侵害すること。
    • (5)アスクルまたは第三者を誹謗し、名誉を毀損し、またはプライバシーを侵害すること。
    • (6)公序良俗、法令等に反する行為をすること。
    • (7)政治活動、宗教活動、またはこれらにつながる行為をすること。
    • (8)暴力団、総会屋、その他の反社会的勢力に所属する者が本サイトを利用すること。
    • (9)本サイト、アスクルのE-mail等にウイルスを含むファイルその他の有害なコンピュータプログラム等を送信することまたは書き込むこと。
    • (10)本サイトに不正な手段で侵入すること。
    • (11)アスクルまたは第三者に不利益、損害を与えること。
    • (12)本サイトを通じて商品・サービスの販売等の営利行為をすること。
    • (13)本サイトの運営または提供を妨害すること。
    • (14)本サイトおよびアスクルの信用を失墜、毀損させること。
    • (15)スパムメールの送信、もしくは、不特定多数の方に対してメッセージを配信、返信の要求、当該メッセージを第三者に転送することを強要する行為をすること。
    • (16)サーバーに負担をかける行為、および他の閲覧者・投稿者のアクセスまたは操作を妨害する行為をすること。
    • (17)以下に該当する事例、コメント、レポートを投稿すること。
      • ①アスクルまたは第三者の所有権、著作権・商標権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他の権利を侵害するもの。
      • ②虚偽の内容を含むもの。
      • ③商品取扱説明書等において禁止された態様での商品使用に関する内容を含むもの。
      • ④人体または物品に対し危険・危害をおよぼすおそれのある態様での商品使用に関する内容を含むもの。
      • ⑤公序良俗、法令等に反する内容。
      • ⑥政治活動、宗教活動、またはこれらにつながるもの。
      • ⑦本サイト所定のテーマに関連しない内容のもの。
    • (18)上記各号に定める事項が生じる、またはそのおそれがあるWebサイトへのリンクを設定すること。
    • (19)その他、アスクルが不適切と判断するもの。
  • 2.アスクルは、禁止行為を行った投稿者および閲覧者に対し、理由を開示することなく、禁止行為にかかる事例、コメント、レポートの全部または一部の削除、本サイトならびにアスクルが提供する他のサービスの利用を停止する等の措置を行うことができるものとします。
  • 3.投稿者または閲覧者が禁止行為を行ったことに起因して、アスクルまたは第三者が何らかの損害を被った場合、当該投稿者または閲覧者はアスクルまたは当該第三者に対して当該損害を賠償しなければならないものとします。

第9条(本サイトの停止・終了)

  • 1.アスクルは、以下の各号に定める事由のいずれかが発生した場合、本サイトの全部または一部の提供を一時的に停止することができ、これにより投稿者、閲覧者またはその他の第三者に損害が発生したとしても、一切の責任を負わないものとします。
    • (1)定期的または緊急に本サイトの提供のためのコンピュータシステムの保守・点検を行う場合。
    • (2)火災・停電、天災地変等の非常事態により、本サイトの提供が不能または困難となった場合。
    • (3)戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サイトおよびこれに関連するサービスの提供が不能または困難となった場合。
    • (4)本サイトの提供のためのコンピュータシステムに不良またはコンピュータウイルスの感染等が発生し、もしくは第三者から不正アクセスが行われたことにより、本サイトを提供できない場合。
    • (5)法令等に基づく措置により本サイトが提供できない場合。
    • (6)その他、アスクルが止むを得ないと判断した場合。
  • 2.アスクルは、前項の規定にかかわらず、本サイトまたはこれに関連するWebサイト上で告知した上で、本サイトの全部または一部の提供を相当の期間停止し、または終了することができ、これにより投稿者、閲覧者またはその他の第三者に損害が発生したとしても、一切の責任を負わないものとします。
  • 3.第5条第5項、第7条第2項、同条第3項、第4項、第6項、第8条第3項および前項の定めは、本サイトの提供終了後、および当該投稿者または閲覧者がネットメンバーおよび社内ユーザーの身分を失った場合においても、引き続き適用されるものとします。

第10条(規約改定)

アスクルは、本サイト上に改定内容等を告知することにより本規約を変更できるものとし、当該改定は、告知と同時に効力を有するものとします。

第11条(準拠法および管轄裁判所)

  • 1.本規約は、日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。
  • 2.本サイトに関するアスクルと投稿者、閲覧者またはその他の第三者との間の紛争等については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2012年8月21日制定

ページ先頭へ